enterPAYment

Menu

受取特化型店舗「TORiCLO」を阪急阪神グループと開始(DIRIGIO)

2019年9月2日20:20

DIRIGIOは、2019年10月1日より、 阪急阪神ホールディングスグループにおいて新規事業のインキュベーション(育成)を担うライフデザイン阪急阪神と提携し、オンラインで事前注文した商品を受け取ることができる受取特化型店舗「TORiCLO(とりクロ)」を開始すると発表した。同社が運営するモバイルオーダー&ペイアプリ「Picks(ピックス)」で事前に商品を注文・決済し、「TORiCLO」(阪急大阪梅田駅1店舗)で商品を受け取ることが可能だ。

「TORiCLO(とりクロ)」のサービスの流れ(DIRIGIO)

「TORiCLO」は、同社が運営する「Picks」を利用して購入した商品を受け取ること ができる店舗となる。 阪急阪神沿線などで店舗を展開するベーカリーショップ (オープン時は12店舗)のパンを、好きな時間にネットで購入し、その商品を通勤や通学で日常的に利用 している駅にて受け取ることができる。今後は、 取り扱う商品をパンだけでなく、 スイーツや惣菜などにも拡げて充実させていく予定だという。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト