enterPAYment

Menu

全国のマクドナルドで非接触決済サービス開始(三井住友カード/JCB/American Express)

2018年3月8日15:39

日本マクドナルドと三井住友カード、ジェーシービー(JCB)およびアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(American Express)は、全国のマクドナルド店舗(約 2,900 店舗)において、2018 年3月13日より、NFCによる非接触決済サービスの取り扱いを「Visa」「Mastercard」「JCB」「American Express」のクレジットカードブランドで開始すると発表した。

「キャッシュレス・オール・イン・ワンデバイス」での NFC 対応決済サービスの利用イメージ(日本マクドナルド)

これまでマクドナルド店舗では、日本独自の電子マネー「iD」、「WAON」、「楽天 Edy」、「nanaco」、「Suica」等の交通系電子マネー、「QUICPay⁺」および6つのクレジットカードブランドの決済サービスを利用できたが、今回、国際標準規格のNFCによる非接触決済サービスを導入する。NFC搭載の携帯電話や NFC対応のクレジットカードを決済端末にかざすだけで、商品の購入ができるようになる。