enterPAYment

Menu

個別クレジットのWeb申込で受付から精算までの自動化(セディナ)

2018年8月31日18:09

セディナは、個別クレジットのWeb申込みにおける加盟店への立替金精算業務を自動化するシステムをリリースし、2018年9月より本格運用を開始すると発表した。

STP(Straight Through Processing)モデルのイメージ。STPは一連の事務処理を電子的なシステムにより自動化し、人手を介さずに一貫処理を行うこと(セディナ)

セディナでは、個別クレジットにおけるWeb化の推進に注力しており、これまでもインターネットを介して申込みを行うWeb申込システム「C-Web(シーウェブ)」とイメージデータによる受付・審査ワークフローシステム「ACE(エース)」を連携させ、受付・審査業務の自動化に取り組んできた。

今回、これに加えて、審査完了後の加盟店への立替金精算業務についても自動化することで、受付から精算までを自動化するフローを構築した。これにより、審査のスピードアップやペーパーレス化を図ると共に、大幅な業務の効率化を見込んでいる。