enterPAYment

Menu

仮想通貨取次サービスの提供等を行うXthetaと資本提携(セレス)

2018年12月27日14:40

セレスは、2018年12月27日、仮想通貨取次サービスの提供等を行うXthetaと資本提携を行うことを決定したと発表した。

セレスは、スマートフォン向けポイントサイトであるモッピーに加え、お財布.com を運営している。一方、Xthetaは、2017年12月1日に資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業者としての登録をすでに完了し、現在仮想通貨取次サービスの提供に向けて準備を進めている。同社では、顧客に対してのフォローアップを中心とした仮想通貨取次サービスを提供する予定だ。

セレスでは、現金や電子マネー等に交換可能なポイントサービスを運営しており、そのポイントは一種のトークンであると定義しているそうだ。そのため、グローバルに普及している仮想通貨・ブロックチェーン技術とは、非常に親和性が高いと考えているという。非現金決済社会が進む中で、セレスはポイントサービスを運営するとともに、ビットバンクの持分法適用関連会社化、仮想通貨取引事業を行う子会社であるマーキュリーの設立、イーサリアム上のブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」の提供等、仮想通貨・ブロックチェーン関連への事業展開を積極的に行ってきた。今回のXthetaとの資本提携を通じ、仮想通貨・ブロックチェーン関連事業を強化する方針だ。