enterPAYment

Menu

事前注文・決済可能な「LINEテイクアウト」を来年春に開始(LINE)

2018年10月4日7:30

LINEは、LINEを通じてあらゆる飲食店での注文が可能な世界を実現する「LINEオーダー」構想を立ち上げ、2017年7月からスタートしたフードデリバリーサービス「LINEデリマ」に続き、新たにフードテイクアウトサービス「LINEテイクアウト」を来年春に開始する予定であると発表した。

2017年7月から展開を開始したフードデリバリーサービス「LINEデリマ」は、全国1万4,000店舗のフードメニューをLINEで検索・注文することができる。現在、会員数は、650万人を突破、取扱高も昨年対比344%増となり、特に20代の女性ユーザーを中心に利用されている(2018年6月時点)

2019年春よりスタートする「LINEテイクアウト」は、ユーザーが現在いる位置に応じて、近隣のレストランを検索・事前注文ができるほか、「LINE Pay」やクレジットカード決済を利用して、LINE上で注文から決済まで完結することができる。

さらに、限定のタイムセール情報など、お得な割引情報を受け取る事ができることに加え、「LINEテイクアウト」で注文するごとに「LINEポイント」を受け取ることができ、貯まったポイントは1ポイントを1円として「LINE Pay」で使用できる。

「LINEテイクアウト」に登録しているレストランやお惣菜店舗は、想定外のできごとや急な予約のキャンセルなどによって余剰商品が発生した場合でも、「LINEテイクアウト」のタイムライン上でタイムリーにディスカウント情報を告知することができ、食品ロスの軽減へもつなげることができるという。

なお、「LINEテイクアウト」は2020年内中に掲載店舗30,000店舗を目指す。