enterPAYment

Menu

中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay」を導入(ブックオフコーポレーション)

2018年5月1日19:35

ブックオフコーポレーションは、2018年4月30日から中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付:ウィーチャットペイ)」を全国181店舗に導入したと発表した。

「WeChat Pay(微信支付)」を開始(ブックオフコーポレーション)

ブックオフでは、2015年に6店舗で免税サービスをスタートし、以降順次導入を進め、現在では全国68店舗に拡大している。中国人の利用者は25%と、訪日外国人旅行客でリユース商品の買い物が一番多い。そのため、2015年には銀聯カードを導入するなど買い物サポートに取り組んできたそうだ。

今回のWeChat Pay導入により、さらなる利便性の向上と快適な買い物環境を提供していきたいとしている。