enterPAYment

Menu

世界規模の広告会社が決済会社を買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年5月4日9:00

フランスはパリに本拠を構え、グローバルに広告事業をおこなっているピュブリシス(Publicis Group)は、決済会社を買収したと発表した。

 

買収するのはアライアンスデータ(Alliance Data System Corp.)のエプシロンユニット(Epsilon)。その額は44億ドル(5,000億円弱)だ。

 

エプシロンは消費者の決済やロイヤルティプログラム、Eメールキャンペーンデータを保有している。決済に関連するこのデータを活用することにより、消費財企業に効率的なマーケティングを提供する。

 

ピュブリシスは伝統的なテレビコマーシャルやビルボードの売上が大きく減少している。2019年第1四半期の収益も1.6%マイナスだった。顧客離れも起きている。