enterPAYment

Menu

ローソン銀行の新クレジットカード発行等の業務を受託(三菱UFJニコス)

2018年9月10日20:38

三菱UFJニコスはこのほど、2018年9月10日開業のローソン銀行と、2019年1月をめどに同行が発行開始を予定している新クレジットカードの発券等の業務を受託すると発表した。なお、クレジットカードのサービス提供には割賦販売法に基づく事業者登録が必要であり、ローソン銀行は現在申請手続き中となっている。

新カードでは、発行者であるローソン銀行が会員募集や会員からの照会応対などを担い、同社はカード発券や売上請求、国際ブランドとの精算業務、Webサービスなどを受託するという。

同社はこれまでもさまざまな提携先からカード発行等の業務を受託しており、今後も同プロセッシング(業務受託)事業を積極的に展開していく方針だ。