enterPAYment

Menu

ローソン店舗でバーコード決済サービス「d払い」と「Origami Pay」導入

2018年8月31日17:58

ローソンは、2018年9月11日から、全国のローソン店舗(1万4,289店舗、2018年7月末現在)で、スマートフォンの画面上に電子バーコードを表示させ、レジで決済ができるバーコード決済サービス「d払い」と「Origami Pay」を開始すると発表した。コンビニエンスストアとしては、「d払い」と「Origami Pay」のバーコード決済が、全店舗で使用可能になるのはローソンが初となる。

Origami Payの決済イメージ。導入を期に、9月11日から9月30日までの間、「ローソンで毎日、コーヒー無料。」キャンペーンを予定している(Origami)

ローソンは、2017年1月より、「Alipay」、「LINE Pay」、2017年7月より「楽天ペイ」のバーコード決済サービスを導入している。バーコード決済サービスは、モバイル端末に決済用のバーコードを表示させることで、商品代金を支払うことができるサービスだ。

また、ローソンでは、現金以外の決済手段としてクレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、デビットカード、Apple Pay、ポイント払い(Pontaポイント、dポイント)、ローソンスマホペイ(一部店舗のみ)の手段での決済が可能となっている。