enterPAYment

Menu

ヤスサキグループ店舗でTポイントを貯めて使うことが可能に(TPJ)

2018年1月10日19:03

福井県を中心にスーパーマーケット、衣料品、ホームセンターなどを展開するヤスサキと、Tポイント・ジャパン(TPJ)は、このほどポイントプログラム契約を締結したと発表した。2018年4月より、ヤスサキグループが運営するスーパーマーケット「グルメ館」、衣料・雑貨専門店「ファッションプラザ・ワイワイプラザ」、ホームセンター「ヤスサキワイホーム・ホームセンター」にてTポイントサービスを開始する予定だ。

ヤスサキグループは、1987年には「TSUTAYA」にフランチャイズ加盟し、現在グループで運営している全4店舗の「TSUTAYA」で共通ポイントサービス「Tポイント」を提供している。Tポイントは、日本全国で6,443万人が日々利用する共通ポイントサービスとなる。

今回の提携により、Tカードの利用者は、ヤスサキグループ店舗での買い物でTポイントを貯めて使うことが可能になる。Tポイント付与レートは、200円(税別)につき1ポイントとなり、 貯まったポイントは1ポイント=1円分で使用できる。また、Tカードの未保有者には、ヤスサキグループ店舗の店頭にて3月1日からTカードの申し込みを受け付ける予定だ。

ヤスサキグループでは、Tポイントを導入し、Tポイントのデータベースを活用したCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)や商品施策に取り組んでいくという。あわせて、中小規模店舗向けにTポイントサービス導入の提携営業を行う「Tポイント代理店契約」に向けた検討も行い、福井県におけるTポイント経済圏の拡大を図っていくそうだ。