enterPAYment

Menu

ミクシィの「XFLAG」イベント会場においてリストバンドでタッチ決済を支援(GMO-PG/GMO-PS)

2019年6月27日19:40

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)とGMOペイメントサービス(GMO-PS)は、 ミクシィと協業し、同社のエンターテインメント事業ブランドであるXFLAG(エックスフラッグ)が開発するイベント特化型のキャッシュレス決済システム「タッチ決済」に対して、 決済システムを提供すると発表した。

イベントでの利用イメージ(ミクシィ)

GMO-PGがクレジットカードが手元になくてもカード払いができる「クレジットカード決済システム」、GMO-PSが後日コンビニで支払いができる「後払い決済システム」を提供する。

「タッチ決済」を導入したイベントでは、 来場者に対して、XFLAGの「XFLAG ID」と連携させたICチップ入り専用リストバンドで会場内の支払いを行える、 キャッシュレス決済環境を提供することが可能だ。 まずは、 XFLAGが2019年7月13日・14日に開催する「XFLAG PARK 2019」において初導入される。

イベント来場者は「XFLAG ID」と、自身のICチップ入りの専用リストバンド「ORABAND(オラバンド)」を連携させることで、イベント会場での商品購入時に、リストバンドを読み取り端末にタッチするだけで決済を完了させることができる。これにより現金を持ち歩くことなくグッズや飲食物を購入できる。そして、支払い代金は、事前に登録したクレジットカードもしくは後日コンビニで支払うことが可能だ。また、支払い機能に加え、 タッチ決済時の音や光の演出、ルーレットで楽しめる仕掛け、同行者と割り勘ができる仕組みなどの「エンタメ決済」機能も搭載している。

タッチ決済の流れ(GMO-PG/GMO-PS)

XFLAGでは、展開するエンターテインメントイベントにおいて、 会場でのグッズや飲食物の販売時に、来場者の高揚感を損なうことなく、決済時も楽しくなるような仕組みを提供したいと考え、GMO-PGおよびGMO-PSとの協業に至った。

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6
ヒューマックス渋谷ビル7F

GMO-PGは、ネットショップなどのオンライン事業者、NHKや定期購入など月額料金課金型の事業者、国税庁や 東京都等の公的機関など102,484店舗(GMO-PGグループ2018年9月末現在)の加盟店及び金融機関等に、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを提供しています。
決済業界のリーディングカンパニーとして、決済サービスを中心に、加盟店の売上向上に資するweb広告サービスや、加盟店の成長を資金面からサポートする融資等の付加価値サービスを提供し、年間決済処理金額は3兆円を超えています。