enterPAYment

Menu

マットレスでユニコーン(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年6月8日9:00

米国家庭にとってベッドは必需品。市場はすでに飽和状態で、成長性はないと誰もが思っていた。

 

そこに風穴を開けたのがキャスパー(Casper)である。

 

2014年創業で、本社はニューヨーク。これまで5回のラウンドで3.4億ドルを調達している。

 

インターネットで申し込むとボックスに梱包したマットレスが届くというシンプルなもの。100日の無料トライアル期間つきで、価格は350ドルから2,750ドルまでと幅広い。