enterPAYment

Menu

マッチング形式の「JPCパラリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」開始(Visa)

2019年8月26日20:06

ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は、東京2020パラリンピックのためのトップアスリートへの一層の支援として、「JPCパラリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」の開始を発表した。同プログラムは国際的なパラリンピック競技への関心の高まりを背景に、選手への応援を目的としている。

あなたのVisaで寄付(Visa)

30年以上にわたりオリンピックのワールドワイドパートナーをつとめ、2003年からはパラリンピックのパートナーでもあるVisaは、日本パラリンピック委員会(JPC)と協働し、日本のトップアスリートの強化支援のため、同寄付プログラムをマッチング形式で行う。

同プログラムは、Visaカード保有者がカードを利用して、パラリンピックを目指すアスリート支援を目的に寄付すると、Visaがその金額と同額を寄付するマッチング式プログラムだ。寄付金の総額は、JPCを通じて東京2020パラリンピック実施競技団体等へ分配、東京2020パラリンピックや今後のパラリンピックを目指し、世界選手権などで活躍するアスリートのための強化費として活用される。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト