enterPAYment

Menu

ポイントサービス「ワールドプレゼント」で「Jヴィレッジ復興寄附金」への寄附開始(VJAグループ)

2018年4月2日7:45

東邦銀行、三井住友カードをはじめとする銀行系カード会社で組織するVJAグループは、2018年4月1日から、VJAグループ共通ポイントサービス「ワールドプレゼント」のポイントを「Jヴィレッジ復興寄附金」に交換するサービスを開始したと発表した。

「ワールドプレゼント」は、VJAグループ各社のクレジットカード利用金額に応じて貯まるポイントサービス。貯めたポイントは、景品や他のポイントサービスに交換することが可能だ。

「Jヴィレッジ」は、福島県双葉郡楢葉町・広野町にあるスポーツ施設となる。サッカーナショナルトレーニングセンターとして、 数多くの大会や合宿で利用されてきたが、2011年3月11日に発生した東日本大震災により、福島第一原発の事故収束拠点となり、現在も営業を休止している。

福島県では、Jヴィレッジの2018年7月28日の一部再開、2019年4月全面再開を目指し、日本初となるグラウンド1面規模の全天候型練習場の整備をはじめ、Jヴィレッジが再びスポーツをする人が集う場所とするため、復興プロジェクトを進めている。