enterPAYment

Menu

ペイパルの狙い(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年7月4日9:00

ペイパルは6月20日、グローバルに支払プラットフォームを提供するハイパーウォレット(Hyperwallet)の買収を発表した。買収額は4億ドル。現金での支払いとなる。

 

買収完了は2018年第4四半期の予定。ペイパルと子会社のブレインツリーは、マーチャントに多通貨決済やローカライズサービスを提供できるようになる。

 

例えば、日本のカメラマンが英国の広告代理店から仕事を受けたとしよう。その場合、請求は日本円で請求する。それをハイパーウォレットがポンド換算して英国の広告代理店へ通知する。

 

英国の広告代理店がポンドで支払うと、日本のカメラマンは円を入手できるというサービスである。

 

ペイパルは5月17日、スウェーデンのmPOS会社アイゼトル(iZettle)の買収を発表。5月29日にはAI予測プラットフォームのジェットロア(Jetlore)を買収している。