enterPAYment

Menu

ベトナム航空と提携して「ベトナムエアラインズカード」発行(三井住友カード)

2018年7月2日19:32

三井住友カードは、ベトナム航空と提携し、ベトナム航空の日本初となる提携クレジットカード「ベトナムエアラインズカード」の会員募集を、2018年7月2日に開始すると発表した。

左から年会費 4万円(税別)のベトナムエアラインズゴールドカード、年会費初年度無料、翌年から年会費 5,000 円(税別)のベトナムエアラインズカード(三井住友カード)

同カードは、ベトナム航空のマイレージプログラム「ロータスマイル」が、ベトナム航空および提携航空会社のフライトへの搭乗に加えて、カードの買い物利用額に応じて100円(税込)につき1マイル貯まる。また入会するだけでボーナスマイルが獲得できる。

さらに、今回発行する「ベトナムエアラインズゴールドカード」と「ベトナムエアラインズカード」は、カードの種類に応じて「ロータスマイル」の会員レベル「ゴールド」「チタニウム」(スカイチームのエリート会員)がそれぞれ自動的に設定される。同ステータスを獲得するためには、通常、ロータスマイル対象のフライト搭乗実績が必要となるが、同カードに入会すればフライト搭乗実績の無い人でもステータスが得られ、優先チェックインや優先搭乗などのラグジュアリーなサービスを受けることができる。

特に、「ベトナムエアラインズゴールドカード」は、「ロータスマイル」のゴールド会員として、ビジネスクラスラウンジが利用できるなど、ワンランク上のサービスを受けられる。