enterPAYment

Menu

プリペイドカード「U-NEXTカード」にバリアブルカードを追加(U-NEXT)

2018年7月4日12:07

U-NEXTは、映画やドラマ、電子書籍等を購入できるプリペイドカード「U-NEXTカード」に、購入時に自由に金額設定ができる「バリアブルカード」が誕生したと発表した。またこれに合わせて、すでに販売している「30日間見放題カード」のデザインもリニューアルし、7月3日より順次販売している。

プリペイドカード「U-NEXTカード」(U-NEXT)

「U-NEXTカード」は、全国のファミリーマート等で購入できるプリペイドカードで、クレジットカードを使わず支払いできる。今回新たに「30日間見放題カード」に加えて、U-NEXTポイントを好きな分だけ購入できる「バリアブルカード」を販売開始した。

最低価格を、新作映画1本分(540円)をレンタルできる料金に設定。また、最高金額は5万円まで対応しているため、ドラマを全話購入したい人やコミックをまとめ買いしたい人など、利用用途に合わせて選択できる。

ファミリーマートが7月3日、KIOSK(東海キヨスク)、ヤマダ電機、ドン・キホーテ、ツルハグループドラッグストア(ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス)では7月23日から発売する。

なお、U-NEXTカード」は、2014年に発売開始。従来「U-NEXTカード」を展開していたファミリーマートが、サークルK・サンクス運営元の旧ユニーグループ・ホールディングスと経営統合したことにより、販売店舗数が拡大。プリペイドカード自体の普及と相まって、2年前の2016年5月から約4.3倍に伸長しているそうだ。