enterPAYment

Menu

ブロックチェーン活用の地域ポイントサービスの本格稼動(iBankマーケティング)

2019年4月23日9:20

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下のiBankマーケティング(iBank社)は、ブロックチェーン関連技術を活用して構築したポイント管理システムをFFGのグループ銀行が運営するマイレージサービスである「mybank+(マイバンクプラス)」向けに提供し、地域ポイントプラットフォームとして本格稼動したと発表した。

iBank社が構築したポイント管理システム、ブロックチェーンベースのプラットフォーム基盤をFFGのグループ銀行向けに提供(ibank社)

今回の本格稼動により、銀行マイレージサービスの260万会員を対象に、さまざまな銀行サービスの利用シーンで取引に応じて「myCoin(マイコイン)」を貯めることが可能になると共に、貯まった「myCoin」を使って、地域特産品や主要な共通ポイントへの交換のほか、iBank社が運営するスマホアプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」の貯蓄口座(目的預金)に預金としてキャッシュバックすることが可能になる。