enterPAYment

Menu

ブランドムービー「2045年のSAKURA」公開(ジャックス)

2019年3月12日7:30

ジャックスは、2045年に到来が予想されるシンギュラリティ(技術特異点)をテーマにした「2045年のSAKURA」を、 2019年3月11日より公開を開始した。

ブランドムービー「2045年のSAKURA」(ジャックス)

『その買い物には、 未来がある。 未来にタネをまこう。 JACCS』というジャックスのブランドメッセージには、 便利で快適な、 そして安心して買い物ができるお手伝いを通して、 心の豊かさや人生の豊かさに貢献したいという想いが込められているという。2017年公開「2042年のクリスマス」に続く第二弾として制作した今回のテーマは、2045年に到来が予想されるシンギュラリティ(技術特異点)に焦点を当てた。「2045年問題」に対し、 ブランドムービーでは人間とAIアンドロイドの恋模様を通じて「未来の素敵な買い物」を描写、 ジャックスからのメッセージを表現した。

なお、ムービー内ではCGを駆使して未来の日本を描いている。 CGで映し出された「桜」「花火」「紅葉」「雪景色」のシーンは圧巻だとしている。