enterPAYment

Menu

ビットコイン決済サービスを2店舗に試験導入(ヤマダ電機)

2018年1月26日14:02

ヤマダ電機は、2018年1月27日に、bitFlyerのシステムによるビットコイン決済サービスを試験導入すると発表した。

今回のビットコイン決済サービスを、訪日外国人も多く訪れる新宿に立地する「LABI新宿東口館」とビジネス街に隣接する「Concept LABI TOKYO」の2店舗に試験導入し、決済手段の多様化を図るとともに、ビットコイン認知度の向上と利用促進の取り組みを実施する。

なお、1会計につき30万円相当のビットコインまでが利用可能だ。

ビットコイン決済サービス導入では、1月27日と28日両日、上記2店舗において、特設ブースでのイベントやbitFlyerユーザーのビットコイン決済利用者に特典や特別価格提供商品を用意したキャンペーンを実施する。