enterPAYment

Menu

バニラVisaギフトカード、購入コスト無料で店頭購入可能に(インコム・ジャパン)

2019年4月25日19:55

インコム・ジャパンは、2019年4月23日からバニラVisaギフトカードをリニューアルし、全国の主要コンビニ、ドラッグストア、スーパーなど約2万5,000店舗で順次販売すると発表した。

商品デザインと特徴(インコム・ジャパン)

新しいバニラVisaギフトカードは、店頭で購入するVisaのプリペイドカードとしては、日本で初めて購入コストが無料となった。個人情報や審査が不要であり、プリペイド(前払)式の使い切りタイプとなっているため盗難・紛失時の被害の最小化や使い過ぎ防止などの管理面で安心感のある商品であるとした。利用可能先は、Webを含めた世界約5,390万のVisa加盟店になる。

なお、今回のリニューアルを記念して、4月23日から6月3日までの期間、10万円分のバニラVisaギフトカードが当たるキャンペーンを実施している。

インコム・ジャパン株式会社

〒163-0610
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル41F

米国アトランタに本社を置く世界最大手のPOSAカード流通事業者の日本法人です。POSAカードの特許技術を複数有しており、国内の総取扱店舗数は約65,000店舗、コンビニエンスストアやドラッグストア、家電量販店、スーパー、ディスカウントストア等、いずれも国内屈指の大手小売企業のPOSレジシステムと接続することでPOSA事業を展開しています。2017年1月に、POSA事業の技術とシステム資産を活用し、POSレジでのQR/バーコード決済のアクワイアリング事業に参入しました。今後、更なるラインナップと機能を加盟店に提供していく計画となっており、国内外の多くの決済サービス事業者と調整しております。