enterPAYment

Menu

バス車内での運賃支払いに「LINE Pay」導入(美濃加茂市)

2019年5月16日21:10

岐阜県美濃加茂市は、2019年5月21日から、美濃加茂市コミュニティバス「あい愛バス」の乗車料金の支払い方法に、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を追加すると発表した。バス車内での運賃支払いに「LINE Pay」が導入されるのは、全国で初となる。

導入する「あい愛バス」(写真はワゴンタイプ車両)(美濃加茂市)

導入するのは、あい愛バス8路線、全てのバスとなる。あい愛バスは均一運賃のため、1種類のQRコードを車内の乗降スペースに掲示。乗客は、LINEアプリ上から「 LINE Pay」でQRコードを読み込むことで決済が完了する。

なお、2018年12月からは、同じくあい愛バスに、スマートフォンのSNSアプリ「LINE」を使ってバスの現在位置を確認できるシステム「MOQUL(モークル)」を導入しており、 今回の「LINE Pay」とあわせてコミュニティバスの利便性向上に取り組んでいるという。