enterPAYment

Menu

ネットムーブを完全子会社化、決済サービスと銀行サービスを融合へ(住信SBIネット銀行)

2019年1月31日19:00

住信SBIネット銀行は、関係当局による認可等を得られることを前提に、このほど、決済代行事業者であるネットムーブの株式を取得し、100%出資の完全子会社とすることについて、同社株主と合意したと発表した。契約締結日は2019年1月31日となり、株式譲渡実行日は2019年4月1日を予定している。

住信SBIネット銀行が持つAPIやAI審査モデル等のテクノロジーを駆使した銀行サービスと、ネットムーブの保有する高いシステム設計・開発力等との融合により、決済分野において提供サービスの高度化を実現するとともに、同社の技術を活用したインターネットバンキングのセキュリティ向上と、利用者とのウェブコミュニケーションの進化を図っていくという。