enterPAYment

Menu

テンセントが南米モバイル決済へ出資(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年5月10日9:00

テンセントが投資したのはアルゼンチンのUala(ウアラ)。個人金融管理を主としたモバイル決済を提供している。

 

2016年創業で、本社はブエノスアイレス。これまで4回のラウンドで4,400万ドルを調達している。

 

ヘッジファンドのジョージソロスやゴールドマンサックスも投資しているFinTechベンチャーだ。今回調達した資金は、サービス開発に活用する。

 

テンセントは、今後10年にわたり、アルゼンチンの経済が順調に成長すると予測したようだ。2018年10月には、ブラジルのヌーバンク(Nubank)に9,000万ドルの投資を発表している。