enterPAYment

Menu

テルミナで「Alipay」と「WeChatPay」の取扱開始(錦糸町ステーションビル)

2019年1月29日7:30

錦糸町ステーションビルは、JR錦糸町駅直結の駅ビル「テルミナ」において、2019年1月28日に訪日中国人向けモバイル決済サービス「Alipay」と「WeChatPay」の取り扱いを開始し、物販や飲食など館内の86店舗で順次利用可能となると発表した。

JR錦糸町駅直結の駅ビル「テルミナ」(錦糸町ステーションビル)

同施設では、銀聯カードの取り扱いを行っているほか、電話通訳サービス、フリーWi-Fiの設置、ホームページやフロアガイドの多言語対応など、訪日外国人旅行者の方に向けて環境整備に取り組んでいる。今回、中国で主流となっている両モバイル決済サービスを導入することで、訪日中国人に加え、錦糸町エリアで暮らす中国人の利用者にも買い物をスムーズに楽しんでもらう機会を提供し、さらなる利便性の向上を図る。