enterPAYment

Menu

ソフトバンクグループから460億円を調達(PayPay)

2019年5月8日20:37

ソフトバンクとヤフーの共同出資会社であるPayPayは、第三者割当増資を行い、2019年5月以降に、ソフトバンクグループから460億円の出資を受け入れることを決定したと発表した。今回の増資により、PayPayの資本金は920億円(資本準備金を含む)となる。

PayPayは、ソフトバンクのグループ企業の中で「決済プラットフォーム」の中核を担う企業として、あらゆる小売店やサービス事業者、ユーザーにスマホ決済の利便性を提供し、日本全国どこでもキャッシュレスで買い物ができる世界を目指すという。