enterPAYment

Menu

セルフ決済サービス「ローソンスマホペイ」を全国展開へ(ローソン)

2019年2月15日18:00

ローソンは、2018年4月よりサービスを開始した店内ならどこでも決済が可能になるセルフ決済サービス「ローソンスマホペイ」の導入店舗を、2019年2月22日より近畿・中国・九州エリアに、3月1日より北海道・東北・中部エリアに拡大すると発表した。

「ローソンスマホペイ」のイメージ(ローソン)

「ローソンスマホペイ」は、事前にスマートフォンにローソン公式アプリをダウンロードし、利用者自身が商品バーコードをスマホのカメラで読み取ることで、店内のどこでも決済できるサービスだ。混雑時のレジ待ちにおける利用者のストレス軽減と店舗でのレジ対応の省人化による生産性向上を目的に導入し、現在は首都圏を中心に58店舗で展開している。今回、新たに朝や昼の時間帯に混雑する全国の大都市圏の店舗を中心に導入店舗を拡大。導入店舗は3月中に101店舗となる予定だ。