enterPAYment

Menu

セガ・インタラクティブ、コナミアミューズメント、バンダイナムコエンターテインメントがアーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向けて合意

2018年2月9日18:18

セガ・インタラクティブは、コナミアミューズメント、およびバンダイナムコエンターテインメントとの3 社で、利用者の利便性向上を目的とした、アーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向けて合意したと発表した。

アーケードゲーム用ICカードは、アミューズメント施設でネットワークゲームを継続的に遊ぶことのできるユーザー認証カードとなる。同社では「Aime」、コナミアミューズメントでは「e-AMUSEMENT PASS」、バンダイナムコエンターテインメントでは「バナパスポート」を、これまで各社独自の仕様で展開していた。

今回、3社のアーケードゲーム用ICカードの仕様統一を行い、2018 年夏には各社のカードで対応機種での使用およびそれに付随するIDサービスが利用できることを目指す。また、アミューズメントICカードの共通マークも定め、今後各社の対応カードに表記するという。