enterPAYment

Menu

スマホ決済「ROUTEPAY」をローンチ(PAY ROUTEインターナショナル)

2018年4月27日20:28

PAY ROUTEインターナショナルは、このほど、ID・パスワード不要でログインができる認証システム「ROUTECODE」、およびROUTECODEの技術を使って、IDレスでスマホ決済を実現させた「ROUTEPAY」をローンチした。

ROUTEPAY(PAY ROUTEインターナショナル)

同社では、約2年間かけて「ROUTECODE」を開発。これは最新セキュリティ機能を搭載した認証システムで、「ID・パスワード不要」「ハッキング事前防止」「なりすまし防止」「離脱率の抑制」などの機能を持つサービスであるという。

また、ROUTEPAYは、ROUTECODEの認証システムを応用したクレジット決済アプリとなる。ROUTEPAY では、ユーザーが買い物時に専用のアプリを開き、店舗側のレジ端末やタブレットに表示される4ケタの数字かQRコードを読み込むだけでクレジットカードでの決済が完了する。ユーザーは、キャッシュやクレジットカードを持たずに、スマホで買い物が可能だ。

またこの4ケタの数字とQRコードは、セキュリティ対策として数秒ごとに動くのが特徴の1つ。ROUTEPAYは「認証ユニバーサルキー」を用いて、店舗側と顧客側の相互認証を行っているため、なりすまし等の不正予防対策も役立つそうだ。また、決済時に、クレジット情報は一切サーバー間を流れない仕組みとなる。