enterPAYment

Menu

スマホアプリ「Coke ON」が1,500万ダウンロードを突破(日本コカ・コーラ)

2019年7月18日18:40

日本コカ・コーラは、スマートフォンアプリ「Coke ON」の1,500万ダウンロード突破を記念して、「ドリンク購入で全員もらえる1,500万スタンプ山分け!」キャンペーンを開催すると発表した。「Coke ON」アプリサービスのスタート日である2016年4月8日から2019年7月31日までの期間、「Coke ON」対応の自動販売機で、「Coke ON」アプリを使って1本以上コカ・コーラ社製品を購入、もしくは、電子カード決済機能「Coke ON IC」に登録した電子マネーで1本以上コカ・コーラ社製品を購入したすべての人を対象に、「Coke ON」オリジナルスタンプを山分けプレゼントする。

また、2017年より「Coke ON」のCMに出演する池田エライザさんからのスペシャルメッセージと、池田エライザさん自身の「Coke ON」ライフを振り返るインタビュー記事を日本コカ・コーラの公式ウェブサイト「コカ・コーラ ジャーニー」で、7月22日より限定公開する(日本コカ・コーラ)

なお、「Coke ON」は、「Coke ON」対応自販機での製品購入などで「Coke ON」アプリ内のスタンプが15個貯まると、「Coke ON」対応自販機で取り扱っている好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できるサービスで、同キャンペーンで獲得したスタンプも、通常の「Coke ON」利用で貯まるスタンプと同様に、15個貯まると好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できる。なお、「Coke ON」対応自販機の全国設置台数は32万台(2019年7月現在)となっている。