enterPAYment

Menu

ストライプ時価総額200億ドルへ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年10月12日9:00

昨日のブログでストライプの時価総額を90億ドルと記載したが、その後2.45億ドルの資金を調達し、時価総額が一気に200億ドル(2.2兆円)になった。

 

リードしたのはTiger Global Management。これまでAndreessen HorowitzやKleiner Perkins、Khosla Venturesなどが投資。今回新規にSequoiaとDST Globalも加わった。

 

コードペーストで簡単に決済システムと接続できるサービスで伸びてきたストライプ。2.2兆円の時価総額となったが、決済代行手数料には強い下げ圧力がかかっている。

 

トップラインを伸ばすため、カード発行サービスや融資を考えているが、その可能性は未知数だ。