enterPAYment

Menu

スティーブン・カーピンが代表取締役社長に就任へ(Visa)

2019年3月14日8:40

ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は、2019年4月1日付けで、スティーブン・カーピン(Stephen Karpin)氏が代表取締役社長に就任すると発表した。

カーピン氏は、Visaに入社以来5年間、オーストラリア・ニュージーランドおよび南太平洋地域のグループカントリーマネージャーとして、さらに直近は、東南アジア地域のグループカントリーマネージャーを務めていた。また、アジア太平洋地域におけるインクルージョン&ダイバーシティへの取り組みをリードしてきたそうだ。

カーピン氏は、Visaに入社以前は、シティバンクでの日本およびシンガポールにおける勤務経験がある。オーストラリアのウェストパック銀行では無担保金融の責任者として部門を統括し、オーストラリア・コモンウェルス銀行では、エグゼクティブゼネラルマネージャーとしてクレジットカードビジネスを担当した。また、オーストラリアでは国内最大のオンラインストックブローカーであるCommSecのマネージング・ディレクターを務めた。カーピン氏は、オーストラリアのマードック大学で商学士を取得している。