enterPAYment

Menu

シンガポールでキャッシュアウトを提供するsoCashの株式取得(グローリー)

2019年7月19日18:44

グローリーは、キャッシュアウトサービスを開発・提供しているSOCASH PTE.LTD.(本社:シンガポール、以下soCash)と株式取得契約を締結し、soCashが発行する新株式の取得により、新株式発行後の同社発行済株式の一部を取得したと発表した。

soCashのビジネスモデルは、小売店舗のレジから現金を出金するキャッシュアウトを実現することで、消費者は、銀行へ行くことなく、最寄りの小売店舗で現金を入手でき、かつ、小売店舗は売上金の一部を出金することで売上金回収の頻度が減少し回収にかかるコストを下げることが期待できるという。

すでにシンガポール国内にて1,300以上の小売店舗と提携し、キャッシュアウトソリューションを展開している。グローリーは、同仕組みを「通貨流通の新たな管理スキームの構築」の1つとして推進し、soCashと共に事業拡大を図ることを目的とし、株式を取得した。