enterPAYment

Menu

サンドラッグに「楽天ポイントカード」提供開始(楽天ペイメント)

2019年7月9日18:00

楽天ペイメントは、2019年7月9日、サンドラッグが運営する「サンドラッグ」およびサンドラッググループの「ドラッグトップス」において、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の提供を開始すると発表した。

オリジナルデザインの「サンドラッググループ楽天ポイントカード」(楽天ペイメント)

これによりユーザーは、各対象店舗にて「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、利用金額に応じて「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、支払い時には、貯まったポイントを用することもできる。さらに、サンドラッグの自社ポイントカードを提示すると、「サンドラッグポイント」も獲得できるそうだ。

また、両社は同日より、サンドラッグ公式キャラクターの「サンドラッコ博士」をモチーフとした、オリジナルデザインの「サンドラッググループ楽天ポイントカード」を発行し、各対象店舗にて無料で配布している。

なお、サービス開始を記念して、7月9日~7月31日まで「楽天ポイントカードスタート記念!最大3万名に楽天ポイント30倍が当たるキャンペーン」を実施する。利用者は、期間中に対象店舗を利用し、会計時に「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると抽選で3万名に、購入商品に対して、通常より30倍分の「楽天ポイント」を進呈するそうだ。さらに同日から7月16日まで、「楽天市場」内のサンドラッグのショッピングサイト「サンドラッグe-shop 楽天市場店」において、「サンドラッグe-shop(楽天市場店)ポイント最大20倍キャンペーン」を実施する。利用者は、購入した商品に応じて、通常より10倍分から最大20倍分までの「楽天ポイント」が付与される。また、購入価格に応じて最大300円引きのオンラインクーポンも発行するそうだ。