enterPAYment

Menu

コスモス薬品とWeChatPay、Alipayの加盟店契約(インコム・ジャパン)

2019年3月20日19:30

インコム・ジャパンは、コスモス薬品との間で、WeChatPayとAlipayの加盟店契約を締結し、2019年3月20日よりコスモス薬品の免税対応店舗からPOSレジで取り扱いを開始すると発表した。

コスモス薬品は、これまで専用端末でWeChatPayとAlipayを導入していたが、さらなる海外からの観光客へのサービスと利便性向上およびレジオペレーションの効率化を実現するため、インコム・ジャパンの提供する決済システムを採用して、POSレジでの各決済を可能にした。

インコム・ジャパン株式会社

〒163-0610
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル41F

米国アトランタに本社を置く世界最大手のPOSAカード流通事業者の日本法人です。POSAカードの特許技術を複数有しており、国内の総取扱店舗数は約65,000店舗、コンビニエンスストアやドラッグストア、家電量販店、スーパー、ディスカウントストア等、いずれも国内屈指の大手小売企業のPOSレジシステムと接続することでPOSA事業を展開しています。2017年1月に、POSA事業の技術とシステム資産を活用し、POSレジでのQR/バーコード決済のアクワイアリング事業に参入しました。今後、更なるラインナップと機能を加盟店に提供していく計画となっており、国内外の多くの決済事業者と調整しております。