enterPAYment

Menu

グルメSNSアプリ運営、ブロックチェーン技術活用のGINKANと資本業務提携(オリコ)

2019年7月16日18:30

オリエントコーポレーション(オリコ)は、グルメSNSアプリを提供するGINKANが実施する第三者割当増資を引き受け、株式取得が完了したと発表した。

グルメSNSアプリ「シンクロライフ」(オリコ)

なお、今回の出資は、スタートアップ企業への出資やM&A等協業をスムーズに行うことを目的とした「Orico Digital Fund」を活用している。

グルメSNSアプリ「シンクロライフ」は、AIによって利用者のスマホの位置情報や料理のジャンル、ページの閲覧時間などを基にお勧めの飲食店を紹介するレコメンド機能を搭載しており、利用者の嗜好に合った飲食店を手間や時間をかけずに見つけるサービスを売りとしている。また、ブロックチェーン技術を活用し、利用者のSNSでの優良な投稿に報酬としてトークン(代替通貨)を発行するほか、シンクロライフ加盟店での飲食代金の1%~5%相当のトークンを還元している。

現在、掲載店舗数は10万店舗を超え、日本語、英語、韓国語、中国語の4言語、155カ国に対応しており、今後、貯まったトークンを加盟店での決済や食事券へ交換できるなど、便利でお得に使えるサービスが追加されることが予定されており、日本国内に加え、世界の飲食市場におけるFintech事業領域での成長・普及拡大を目指している。