enterPAYment

Menu

キャリア決済で「PayPay」へのチャージが可能に(PayPay/ソフトバンク/SBPS)

2019年7月31日19:00

PayPayとソフトバンク、SBペイメントサービス(SBPS)は、登録者数900万人を超えるスマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」と、ソフトバンクとSBPSが共同で提供する「ソフトバンクまとめて支払い」および「ワイモバイルまとめて支払い」を連携させ、「PayPay」へのチャージ分をソフトバンクとワイモバイルのスマホの利用料金とまとめて支払えるようにした。

これにより、ソフトバンクとワイモバイルのスマホを利用する人は、銀行口座やクレジットカードを登録せずに「PayPay」を利用することが可能だ。また、利用可能額の変更やサービスのご利用自体を制限することができ、子供が「PayPay」アプリを利用している場合も、保護者があらかじめ同機能を設定できる。

なお、「ソフトバンクまとめて支払い」と「ワイモバイルまとめて支払い」は、「PayPay」への残高チャージのほかに、音楽・動画などのデジタルコンテンツやSNS・ゲームなどのアイテム購入、ショッピングサイトでの商品購入、その他各種サービスの申し込みなどで利用できる。

「PayPay」へのチャージ 利用イメージ。上がはじめて「PayPay」アプリを利用する人、下が「PayPay」アプリ利用者