enterPAYment

Menu

キャッシュレス店舗「タコファナティコ」が4種のQR決済導入(グローバルダイニング)

2018年11月30日0:00

「カフェ ラ・ボエム」「モンスーンカフェ」「権八」など国内、L.A.に55店舗のレストランを展開しているグローバルダイニングは、2018年10月19日にオープンした完全キャッシュレス店舗「TACO FANATICO」にて、LINE Pay、Amazon Pay、 pring、 PayPay(近日導入予定)などの決済システムを導入し、このほど、決済手段を拡大すると発表した。

『NO CASH、NO SMOKING、NO RESERVATIONS』 カードを、各カウンターに掲示して知らせている(グローバルダイニング)

「TACO FANATICO」では、利便性・安全性・生産性向上のため、キャッシュレス店舗として運営されている。クレジットカード、銀聯、交通系電子マネー、iD、nanaco、Edy、WAON、QUICPayをすでに導入していたが、新たにQR決済サービスを導入するそうだ。