enterPAYment

Menu

オーストラリアの非現金決済の状況は?

2018年4月25日8:47

オーストラリアは、クレジットカードのEMV化が進んでいるエリアとなる。また、コンタクトレスペイメント(非接触決済)も普及している。「クレジットカードビジネス市場要覧」では、オーストラリアのクレジットカードビジネスについて紹介している。

POSカード決済端末は大幅に増加

オーストリアの概要は(図表)の通りで、データは原則2015年のものである。オーストラリアの国土面積は769万平方キロメートル、日本のおよそ20倍、人口は2,413万人と少なく、名目GDP(2015年)は 1兆2,252億ドル(約134兆円)で世界第13位、一人GDPは51,180ドル(約562万円)で、世界ランキングは第10位である。

IMFのデータによると、オーストラリアの銀行数は73行(2015年)で世界第23位、銀行支店数は5,480店で世界第27位、成人人口10万人当たりの銀行支店数は28.72店で世界第38位である。オーストラリアの銀行数は2014年の69行から2016年の80行へと近年増加している。オーストラリアのATM設置台数は31,661台で世界第19位、成人人口10万人当たりのATM設置台数は164台で世界ランキングは第7位である。

オーストラリアにおけるATMの設置台数は、2012年の30,333台から、2016年の32,879台へと5年間で2,546台増加しているものの、増加率は8.3%と低い。POSカード決済端末機は、2012年の755,524台から2016年の954,174台へと198,650台26.3%増加している。

ITUのデータによると、オーストラリアのインターネットユーザー数は2,026万人で世界ランキング第34位、インターネット普及率はスマートフォンの普及に伴い近年大きく増加し84.56%で、世界ランキング第31位である。モバイルフォン契約数は3,177万件で世界第41位、モバイルフォン普及率は132.80%で世界ランキング第48位である。

(図表)オーストリアの概要(2015年)

国土面積

769万平方キロメートル、日本の約20倍

人口

2,413万人

首都

キャンベラ

主な言語

英語

通貨・通貨コード

オーストラリア・ドル(AU$)

名目GDP(2015年)

1兆2,252億ドル、13位

一人GDP

51,180ドル 10位

経済成長率(2015年)

2.9%(実質GDP成長率)

銀行数

73行 23位

銀行支店数

5,480店 27位 (IMF)

成人人口10万人当たりの銀行支店数

28.72店 38位 (IMF)

ATM設置台数

31,661台 19位

成人人口10万人当たりのATM設置台数

164台 7位

インターネットユーザー数

2,026万人 34位(ITU)

インターネット普及率

84.56% 31位(ITU)

モバイルフォン契約数

3,177万件 41位(ITU)

モバイルフォン普及率

132.80% 48位(ITU)

出典:外務省、ワールド・ペイメント・ガイド、Global Note、IMF、ITU他

オーストラリアの非現金決済

オーストラリアはクレジットトランスファー(口座振込)などによるキャッシュレス化が進んでいる。

BIS(Bank for International Settlement)が 2016年9月に公表した「Committee on Payment and Settlement Systems」による、オーストラリアのノンキャッシュペイメントの件数ベースの2012年から2016年までの推移によると、クレジットトランスファー(口座振込)は2012年の16億4,000万件から2016年の20億9,000万件へと4年間で27.4%増加し、ノンキャッシュペイメントにおけるシェアは19.0%である。ダイレクトデビット(口座振替)は、2012年の7億3,700万件から2016年の10億8,200万件と4年間で46.8%増加し、シェアは9.8%である。

クレジットカードやデビットカードといったペイメントカードは、2012年の47億7,300万件から2016年の73億3,400万件へと4年間で53.6%も増加し、ノンキャッシュペイメントにおけるシェアは66.6%である。ペイメントカードのうちデビットカードは、2012年の29億9,800万件から2016年の48億4,800万件へと4年間で61.7%も増加している。一方、クレジットカードは、2012年の17億7,500万件から2016年の24億8,500万件へと4年間で40.0%増加している。

紙ベースの小切手は、2012年の2億2,400万件から2016年の1億1,100万件へと4年間で半減している。その他は請求書支払いのBPayが中心で、2012年の3億3,000万件から2016年の3億8,300万件へと4年間で16.0%増加している。ノンキャッシュペイメント全体では、2012年の77億600万件から2016年の110億300万件へと4年間で42.7%増加している。