enterPAYment

Menu

オリコと協業して副業・兼業事業者向け決済サービス「マッチング・ペイ」サービス開始(マッチングワールド)

2018年4月2日19:38

事業者向け在庫流動化プラットフォーム事業を展開するマッチングワールドは、2018年4月2日から、オリエントコーポレーション(オリコ)と協業し、副業・兼業事業者をターゲットにした「マッチング・ペイ」サービスを提供開始すると発表した。

副業・兼業事業者をターゲットにした「マッチング・ペイ」サービス(マッチングワールド)

同サービスは、副業/兼業解禁により増加が予想される副業・兼業事業者に対し、在庫取引から偽物・盗品を排除して取引の公正性を担保すると同時に、販売機会を逃さずに仕入を可能にする事業資金の調達支援を組み合わせたものであるという。

マッチングワールドが提供している匿名性を確保した「M−マッチングシステム」と「検品体制」により、偽物・盗品ではない商品を提供し、またオリコの決済サービスを提供できるのが特徴となるそうだ。

オリコによる与信決済を、2017年4月よりテスト導入したところ、2018年3月と比較すると有効契約者数が1.5倍になった。特に告知することもなく契約者が増え続けたため、ニーズがあると判断し、このほど「マッチング・ペイ」サービスを開始することになった。

具体的には、オリコが提供する決済機能を活用し、100万円から500万円までの仕入れ枠を提供する。審査結果は最速で翌日に通知。契約にともない与信枠設定による「B2B決済カード」を発行するそうだ。