enterPAYment

Menu

インドM決済10億ドルの調達計画(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年6月10日9:00

インドのモバイル決済フォーンペ(PhonePe)は、約10億ドルの資金調達交渉を進めている。日本円にして1,000億円を超える大規模調達だ。

 

交渉相手はテンセントやプライベートエクイティファンドのタイガーグローバルだ。

 

フォーンぺは、インド最大のEコマースであるフリップカート(Flipkart)が2016年に買収。2019年に独立した決済事業会社として運営する承認を得たことから、今回の資金を調達するにいたった。

 

2015年設立のフォーンぺは、携帯電話番号や仮想決済アドレスへ即座に送金できるモバイル送金決済を提供している。