enterPAYment

Menu

インドネシアのマンディリ銀行で発行開始(JCB)

2018年12月19日6:30

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、インドネシアにて業務を行う子会社、PT. JCB International Indonesiaを通し、インドネシア大手の国営商業銀行であるマンディリ銀行(PT. Bank Mandiri(Persero) Tbk)と、2018年12月18日より「Mandiri-JCB Precious Card」の発行を開始すると発表した。マンディリ銀行とのカードの発行は、今回が初となる。

「Mandiri-JCB Precious Card」(JCB)

マンディリ銀行は、 資産規模でインドネシア最大級の国営商用銀行となる。クレジットカードの発行枚数は同国内最大で、ATMや加盟店ネットワークの運営も積極的に拡大している。

インドネシアのクレジットカードの市場は、人口約2.6憶人に対して発行枚数約1,700万枚と保有率はまだ低く、今後のさらなる人口増加や経済成長によりマーケットの拡大が見込まれているそうだ。今回の提携は、インドネシアにおける会員基盤を拡充させたいJCBと、国際ブランドとの提携によりお客様へのサービスを拡充させたいマンディリ銀行の思いが一致し、実現した。