enterPAYment

Menu

インセンティブプログラム「マイカラー」制度をアップグレード(LINE Pay)

2018年7月24日8:07

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する送金・決済サービス「LINE Pay」において、2018年8月1日から、インセンティブプログラム「マイカラー」制度をアップグレードすると発表した。

2018年6月1日のプログラム開始時には、ユーザー同士で自分のマイカラーをSNSでシェアしあうなど話題になったと同時に、プログラムの内容について、多くのユーザーからさまざまな意見をもらったという。

また、6月開催の「LINE CONFERENCE 2018」では、2018年8月から、ポイント付与上限決済額10万円の制限を撤廃することに加え、1年間は、QR/バーコード支払いを利用すると、マイカラーで提示された基本のインセンティブに3%を上乗せして付与することも公表した。

2018年8月1日からは、利用登録するだけでホワイトバッジを0.5%付与する。また、最低ポイント付与率を見直し、各バッジカラーのポイント付与率を、グリーン 2%、ブルー 1%、レッド 0.8%、ホワイト 0.5%と変更した。

さらに、相対的評価だったカラー判定基準を絶対評価に変更したという。
《グリーン》決済金額 : 10万円/月+送金:月間5人以上のユーザーへ送金
《ブルー》決済金額 : 5万円〜9万9,999円/月+送金:月間3人以上のユーザーへ送金
《レッド》決済金額 : 1万円〜4万9,999円/月+送金:月間1人以上のユーザーへ送金
《ホワイト》決済金額 : 0円〜9,999円/月

また、バッジカラーの判定基準とポイント付与対象に「LINE Pay」に連携したクレジットカードでの決済も追加。さらに、カラー判定期間を、前月末までの1カ月分の実績を集計・判定、毎月1日午前10時更新に変更する。加えて、ポイント付与対象となる決済金額の上限を100万円/月に引き上げるという。

インセンティブプログラム「マイカラー」制度をアップグレード