enterPAYment

Menu

インセンティブプログラム「マイカラー」制度の条件緩和、決済金額のみでカラーが判定(LINE Pay)

2018年9月18日7:30

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する決済・送金サービス「LINE Pay」において、2018年10月1日からの利用分については、インセンティブプログラム「マイカラー」制度の条件を緩和し、決済金額のみでカラーが判定されるようになると発表した。新しい条件で判定されたカラーは翌月1日午前10時表示分から適用となる。

インセンティブプログラム「マイカラー」制度の条件(LINE Pay)

「マイカラー」は、前月の利用状況によって、毎月1日に、グリーン、ブルー、レッド、ホワイトの4色のバッジカラーのうちいずれかが「LINE Pay」メニューの「マイカラー」内に表示される。当月の支払い時に還元される「LINEポイント」はカラーによって異なり、グリーンの場合、「LINE Pay」を使った支払いに対し、最大の2%分のポイントが還元されるようになる。

来月からは、ユーザーから要望の多かった送金人数の条件撤廃をすることで、「LINE Pay」での決済金額のみで判定されるようになり、より簡単に還元率を上げやすくなるとしている。