enterPAYment

Menu

アルペンで「楽天ペイ(アプリ決済)」が利用可能に(楽天ペイメント)

2019年8月19日15:00

楽天ペイメントは、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、アルペンが運営するスポーツ用品店392店舗において、2019年8月19日より利用可能となると発表した。全国規模のスポーツ用品店において「楽天ペイ(アプリ決済)」が導入されるのは、今回が初となる。

決済フロー(楽天ペイメント)

「楽天ペイ(アプリ決済)」は、楽天会員であれば簡単に登録済みクレジットカードを連携して利用開始できるスマホアプリ決済サービスとなる。利用者は、対象のアルペングループ店舗での会計時、「楽天ペイ」アプリに表示されるQRコードを店舗側に読み取ってもらうことで支払いが可能だ。「楽天ペイ」を利用することで、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。

アルペンは、2004年8月からインターネット・ショッピングモール「楽天市場」に「アルペン楽天市場店」として出店している。また、ゴルフ場予約サイト「楽天GORA」では、2005年2月からアルペングループが運営するゴルフ場の予約ができ、2014年からはアルペングループのゴルフ場で、「楽天GORA」アプリや専用カードなどを提示するだけでサインレスでチェックインでき、「楽天スーパーポイント」ももらえる「楽天チェックイン」を導入している。さらに、2019年4月1日より、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の加盟店となりオリジナルカードを発行するほか、同日より「楽天カード」との提携カード「アルペングループ 楽天カード」を発行している。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト