enterPAYment

Menu

アリババが1兆円で食材宅配買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年4月16日9:00

アリババはライバルのテンセントとフードデリバリー市場でも激烈なトップ争いを演じている。中国ではスマートフォンによるフード注文が急増している。

 

テンセントはフードデリバリーの美団(Meituan Dianping)を支援。アリババはその競合であるエルミー(Ele.me)の買収を発表した。

 

その額なんと95億ドル。日本円にして約1兆円になる。目的は中国の地域配送市場の拡大だ。加えて、Alipayの拡販にもつなげる。

 

エルミーはモバイルアプリでも高頻度利用で知られている。地域の宅配網を有するエルミーは、顧客との接点を強化するアリババグループの戦略と一致した。

 

エルミーは2008年の創業で本社は上海。アリババにとってエルミーは1兆円払ってでも欲しい企業なのである。