enterPAYment

Menu

アリのIPO に向けてババが動いた(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年2月15日9:00

アリババグループはアントフィナンシャルの株式のうち33%を購入する。アントフィナンシャルのIPOに向けての整備の一環とみられている。

 

アントフィナンシャルのIPOは、当初2017年といわれていたが、2018年初頭にずれ、2018年中には、と遅れている。

 

IPOに備え、米国のマネーグラム買収で、売上基盤を盤石にしておきたかったのだが、米国政府に拒否されてしまった。

 

アントフィナンシャルはアリババに2017年度のロイヤルティ料と技術料として3億3,200万ドルを払っている。前年対比86%増である。

 

アントフィナンシャルが上場すれば、アリババの時価総額がアップする。株式の一部を売却して次の投資先へ回すという計画も立てているのかもしれない。