enterPAYment

Menu

ふるさと納税のお礼にQR決済を用いた「電子感謝券サービス」開始(ふるさとチョイス)

2018年5月30日9:28

ふるさとチョイスは、2018年5月29日から、QR決済を用いて現地で直接ふるさと納税のお礼の品と交換できる「電子感謝券サービス」の提供を開始した。同日より全国に先駆けて、埼玉県深谷市と連携し「道の駅はなぞの」(埼玉県深谷市)にて実証実験を開始。深谷市のお礼の品として現地で使える「電子感謝券」がスタートしている。

埼玉県深谷市で「電子感謝券」開始(ふるさとチョイス)

電子感謝券は、発行地域限定で使える電子化された感謝券。今回は深谷市が発行する電子感謝券のため、深谷市が定めた加盟店「道の駅はなぞの」での利用が可能だ。

利用者は、深谷市のお礼の品の中から電子感謝券を選択し、通常どおり寄附申込を実施。5,000円の寄附で電子感謝券1,500円分(1,500pt)、1万円の寄附で電子感謝券3,000円分(3,000pt)、5万円の寄附で電子感謝券1万5,000円分(15,000pt)、10万円の寄附で電子感謝券3万円分(30,000pt)を用意した。なお、寄付申し込みは、クレジットカード決済限定となる。

利用者はクレジットカード決済が完了すると、ふるさとチョイスのマイページに電子感謝券用のQRコードが表示される。「道の駅はなぞの」(2018年5月29日~2018年6月29日までの申込分)での商品購入時に、レジで電子感謝券利用をレジ担当に伝えて利用可能だ。