enterPAYment

Menu

『ら ーめん食堂 あの小宮』が「O:der」導入、注文から決済までを自席からスマホで完結(Showcase Gig)

2018年7月27日16:27

Showcase Gig(ショーケース・ギグ)は、『らーめん食堂 あの小宮』 に、2018年7月27日よりモバイルオーダー&ペイプラットフォーム「O:der(読み:オーダー)」を導入したと発表した。

①入店後、スマホアプリ「O:der」へアクセス、②あの小宮を選択、③メニュー、数量を選択、④カートへ進み、購入確定(Showcase Gig)

「あの小宮」での支払い方法は、従来券売機での現金支払いのみだった。ランチタイムなどの混雑時には券売機の前に行列ができ、来店者は行列に並ぶ必要やメニューをじっくり選べないといった課題があったという。さらに店舗側では、食券確認などの受付業務が発生し、オペレーション効率が低い状況だった。そこで、来店者と店舗双方の利便性を高めることを目的に、ラーメン業界としては初めて「O:der」を導入することになった。

『らーめん食堂 あの小宮』のエントランス

「O:der」は来店者のスマートフォンからの注文・決済を実現するモバイルオーダー&ペイプラットフォーム。アプリにあらかじめ登録したクレジットカードで事前の注文・決済が可能となるサービスだ。

今回の導入により、来店者は店内の座席に着席した後、スマホアプリ「O:der」から注文・決済を済ませることで、券売機に並ぶことなく、キャッシュレスかつスムーズな受取りが可能となるという。また、店舗側では商品の注文受付や会計などの店頭オペレーション負荷を軽減することも可能となり、回転率の向上が見込めるそうだ。