enterPAYment

Menu

「wellow card manaca」「wellow card」発行、『宇宙兄弟』の小山宙哉氏とクリエイティブディレクターの水野学氏がタッグ(コルク)

2018年2月6日21:24

クリエイターのエージェント業を行うコルクは、契約作家である漫画『宇宙兄弟』作者の小山宙哉氏が、「くまモン」や「中川政七商店」のブランドづくりを行ったクリエイティブディレクター・水野学氏とタッグを組みデザインを手がけた『wellow card manaca(ウィローカードマナカ)』『wellow card(ウィローカード)』が2018年3月1日より入会募集開始となると発表した。

「wellow card manaca」「wellow card」の入会募集開始日は2018年3月1日で、オートチャージサービス開始日は2018年3月14日から。同カードには、Webサイト(3月1日より)、入会申込書の郵送(3月14日より)、名古屋市営地下鉄9駅の駅カウンターにて3月1日より入会可能(コルク)

『wellow card manaca』『wellow card』は、名古屋市域、愛知、岐阜を中心とした交通系IC系乗車券「マナカ」とクレジットカードが一体となったカードで、名古屋市営地下鉄におけるオートチャージサービスが利用可能だ。

カード名称の「wellow」は、WE(私たち)、WELL(満足)、FELLOW(仲間)、YELLOW(マナカイエロー)などの単語から連想した造語であり、老若男女問わずカードを保有してもらうことで、新しいサービスに出会える想いを込めたもの。

今回のカードのデザインは、星空(1種)と宇宙兄弟のイラスト(2種)を使用した計3種のデザインを用意しており、マナカがクレジットカードと一体になることで、世界全体へ広がることの期待感を、地上から見上げる夜空、その向こうに広がる宇宙を連想させるヴィジュアルで表現。また、日本最大の航空宇宙産業集積地である中部地域を、星空・宇宙で表現しているという。

星空(1種)のデザイン(コルク)